【第169話】 ワクチン接種、始めました - いまなか耳鼻咽喉科 院長ブログ

当院でもコロナウイルスの検査体制を充実すべく、PCR検査と同等の精度をもち、なおかつ13分で判定結果が出るという遺伝子検査を始めました。『風邪をこじらせただけだと思うけれども、もしかしたら』という方々を20名ほど検査しましたが、全員陰性でした。しかしお互い、大いに安心して治療を行うことができています。

さて、7月16日より遅ればせながら当院でもワクチン接種(ファイザー社製)を開始致します。当初、その安全性について未知の部分もあり、遠慮しておりましたが、日本感染症学会の偉い先生方が自ら接種を受けたことや神戸新聞などに掲載された日本の免疫学の第一人者・宮坂昌之大阪大学名誉教授の記事に後押しされて、始めることに致しました。

ワクチン「打たぬ選択ない」免疫学の第一人者、慎重姿勢を一転 データで安全確信|総合|神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

ご経歴 宮坂昌之 – Wikipedia

混乱を避けるため、当院の診察券を持っている患者様限定です。

通常の診療を行いながら、接種致しますので、経過観察15分も考慮して一時間に6人が限度と考えています。午前は18名、午後は12名で一日に30名までとします。土曜日は8月7日と8月21日に、18名まで接種致します。

期間は耳鼻咽喉科の閑散期を利用して行うため、接種の1回目は9月1日まで(2回目は9月22日まで)を予定しています。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

10月11日よりインフルエンザのワクチン接種を開始することもあり、
コロナワクチン接種は、10月8日の2回目接種の方をもって、
終了とさせて頂きました。

Comment feed

コメントする