天赦日(てんしゃくにち)とは、四季ごとにある「天がすべての罪を許すという最上の吉日」で、新しいことを始めたり、挑戦するのに良い日とされています。年に5~6回という貴重な機会なのですが、今年の6月20日はこの天赦日に「一粒万倍日」(一粒蒔いたモミが万倍に実る稲穂となって返ってくる吉日)が重なる開運の日でした。

この日、ずっと前年比40%~80%で経過していた患者来院数が前年比120%となりました。府県をまたいでの移動の自粛が昨日解禁されたこともあって、今まで困っていても来院を躊躇されていた患者さんが多数来院されました。病悩をお聞きし、改善に向けての手立てを講じることが出来ました。私にとって仕事冥利に尽きる「至上の喜び」です。

さらに、なんと私の誕生日を祝って、スタッフが55本の薔薇の花束を用意してくれました。この絵はまさに圧巻です。感謝を超えて、感動してしまいました。

ちなみに、6月20日生まれの人は、私の漢方の師匠である峯尚志先生の他に石坂浩二(俳優)、竹鶴政孝(ニッカウヰスキー創業者)、相武紗季(俳優)、鬼龍院翔(歌手)、ライオネルリッチー(歌手)、ニコールキッドマン(女優)ベニー・ユキーデ(格闘家)(敬称略)などの方々がいらっしゃいます。さらに、おニャン子クラブの河合その子さんとは生まれ年まで同じです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

アーカイブ

ページ