平成24年10月21日、前から行きたくて仕方なかった「名物・あばれ食い!」の松茸屋・『魚松』さん の信楽たぬき茶屋店に行って来たことは、ブログ第22話でご紹介しました。このブログは今までで、最も反応が大きかったのです。最近、テレビ放映でこの店が店舗を移転し、綺麗になったことを知り、11月2日に再訪しました。

あばれ食い1あばれ食い2

趣きのある床席が出来て、見晴しが良くなっていました。サービスが少し雑になっていましたが、お肉はすべて近江牛なのに食べ放題で、柔らかくてとても美味しかったです。おかわり自由とあって、
「痩せの大食い」で知られる井原さん、実に嬉しそうです。

床席美味そう

「一生分の松茸と近江牛が食べられる伝説のお店」の宣伝文句に恥じることなく、本当に惜しげもなくおかわりが運ばれて来て感激します。ここの松茸は大きく、歯ごたえ・香りとも申し分ありません。
しかし、松茸の味が滲みたマイタケもかなり美味しかったです。

松茸_1近江牛

嗚呼、しかし、一生分の松茸と近江牛を一回の人生で二回も食べてしまいました。

一生分

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

近江牛に松茸ですか?!
最強コンビですね〜。
美味しそう!

今中先生、しかしいつもおいしいもんばっか食べてますねえ。
うらやましい限りです。

ん?
「一生分の松茸と近江牛を一回の人生で二回も食べてしまいました」?
いやいやいやいや、前回一生分食べてなかったんですって(笑)
かなんな、しかし。
この店リピートしたらうそになっちゃう店やね。
常連さんなんかいたら大ウソつきやがな!

でも一度行ってみたい(^^♪
めちゃおいしそう♪
井原さんなんか食べ過ぎて、まだ食べよう思って最後なんか
手から牛になりかけてきてるし・・・

わかさん
 一生のうち、一度は行って下さい。
 子供は半額で、ガラガラ抽選にも挑戦できます。
 運が良いと松茸がもらえ、悪くてもお菓子がもらえます。
よっしー
 11月22日の次話では、もっとうまいものが飛び出します。
 それにしても、ほんまや、「千と千尋の神隠しみたい」に、
 井原さんの手から牛になっていってる!!

Comment feed

コメントする

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

ページ