ブログ第5話でもお話したように、今年も新春ボウリング対決の季節を迎えました。1週間前まで1ヶ月以上バリ島で過ごしていた脅威の現役ダイバーの父と里やん、東大阪市で耳鼻咽喉科医院を営む妹や甥っ子、姪っ子、高校1年生になった一輝少年も参加しました。ボウリングの後は、ミシュランガイドにも掲載された奈良市の春日ホテルでお食事をしてから帰るのが定番になっています。
お寺春日ホテル

父は、1970年代のボウリングブームの大波に乗り、一世を風靡した男です。当時、盛んに開催された数々の
ボウリング大会で優勝するなど大活躍していたのです。その父との直接対決を今年も迎えたというわけです。
今回は、年明けから「しょうざんボウル」などで少し練習してから臨んだのですが、残念ながら惜敗しました。付け焼き刃で通用する相手ではありませんでした。当日の私のつたない投球フォームです。たまたま一番端っこのレーンだったので、写真を撮ることができました(カメラマン:知子先生)。
3歩目・背後リリース・背後フォロー・背後

5歩助走で、アドレス→プッシュアウェイ→ダウンスイング→バックスイング→フォワードスイング→リリース→フォロースルーの手順で投げています。ずっと練習をさぼっていましたが、来年の対決に向けて、これからはもうちょっと練習します。ちなみに阿武山こどもクリニックの小西和孝先生には以前、大阪府医師ボウリング
大会でお世話になっていました。
1歩目3歩目3歩目2

 

4歩目リリース直後フォロー

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

おっと!
今中先生、水上スキーだけでなく、
ボウリングもまだ続けていたんやね?
相変わらず綺麗なフォームですね!

なんでもとことんやる気質?気合いはお父さん譲りなんや。

普通はそこまでせんと遊び程度で終わるけどね(笑)

学生時代に、今中先生とスコアをつける紙2枚が真っ黒になる(その頃は電光掲示板もなかったような・・・)までボウリングしたよね。
手がちぎれそうになるまでやって、その時に出したスコア「200」
が今でも自分のハイスコアですわ。

そういえばその頃ボウリング場で、南野陽子似の女性を口説いていたような・・・(笑)

Comment feed

コメントする

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

ページ