» 旅行のブログ記事

 

「めまいに対する当院の漢方エキス製剤活用術」という演題をひっさげて、私にとっての「甲子園」、全国の耳鼻咽喉科医たちと漢方治療について熱い議論を交わせる研究会に乗り込んで来ました。有名な寺澤捷年先生の「めまい・平衡障害と漢方」の特別講演の後、めまいに関する一般演題が5題続き、会場は大いに盛り上がりました。参加者は、実に380名、懇親会も賑やかです。会長の將積日出夫教授(富山大学)と一緒に写って頂きました。今回、「漢方薬で治療効果のみられた [.......]

 

 今年の夏、その父と長崎県・五島列島の福江島で、ゴルフをしました。私は肋骨が折れて、10日目だったので、思うようなプレーができず、大変、残念なことをしました。 父はとても元気に18ホールを休憩なしで、颯爽と回りました。 もちろん、一族で、ダイビングもしました。海の男は、潜る前はこのような厳しい表情をするものなのですね。夜は、福江島の海の幸を堪能することが出来ました。

 

フジサンケイレディスクラシックが毎年開催されている名門「川奈ゴルフクラブ」富士コース。お昼のランチメニューもまた圧巻です。私は、マリリン・モンローとジョー・ディマジオが新婚旅行に来て、ここで食べたというオムライスを頂きました。めちゃめちゃ美味しかったです。 そして、4200円もする名物のカレーライスは、O先生が召し上がれているところを盗撮しました。ロブスターとホタテが入っている模様です。 夜の宴会は、ホテルでフレンチを頂きました。とても [.......]

 

 11月20日、金沢大学の吉崎智一教授にご招聘頂き、第25回北陸耳鼻咽喉科漢方研究会で講演してきました。「大阪から漢方の達人をお呼びしました!」とご紹介頂き、かなりハードルが上がる中、熱演しました。というのも、全国の耳鼻咽喉科医の中で、最も保有するインパクトファクターの高い藤枝重治教授に座長を務めて頂いたうえに、会場には私の耳鼻科漢方の師匠・稲葉博司先生(富山市)や元・大阪医大の呉明美先生(福井大学)のお姿もあったからです。白井明子先生 [.......]

 

 平成24年10月21日、前から行きたくて仕方なかった「名物・あばれ食い!」の松茸屋・『魚松』さん の信楽たぬき茶屋店に行って来たことは、ブログ第22話でご紹介しました。このブログは今までで、最も反応が大きかったのです。最近、テレビ放映でこの店が店舗を移転し、綺麗になったことを知り、11月2日に再訪しました。 趣きのある床席が出来て、見晴しが良くなっていました。サービスが少し雑になっていましたが、お肉はすべて近江牛なのに食べ放題で、柔ら [.......]

 

 今年も私にとっての「甲子園」、全国の耳鼻咽喉科医たちと漢方治療について熱い議論を交わせる研究会の日がやって来ました。今年の一般演題は25題と昨年の倍、参加者は東京の有名な神尾記念病院の先生方が大挙して参加されるなど223名と大盛況でした(昨年は171名)。   そんな中で、西洋医学的に難治とされる耳鳴の治療について、内薗明裕先生(鹿児島県)や涌井慎哉先生(箕面市)との質疑応答が一際盛り上がりをみせた昨年に続き、今年は私が演題 [.......]

 

 摂津富田駅の近くにあったヨーロピアンダイニング『 ラ・クニ 』 が、昨年2月7日、宝塚大劇場の真ん前に移転したことはご存知でしょうか?私は、新田均シェフもオーナーのクニさんも大好きなので、そのグランドオープンの日に駆けつけたんです。ランチの新メニュー「メアリーおばさんが大好きな、フライパンで焼きあげる、大海老のパン粉焼き」をいち早く食べることが出来て大満足でした。クニさんが元・タカラジェンヌということで、お店前には元同期の方や黒木瞳さ [.......]

 

 今年の日本東洋医学会学術総会は6月27日(金)~29日(日)、東京国際フォーラムという大きな会場で開催されました。私は、220名もの膨大なデータの解析をしたり、疲労がピークで、正直に申しますと写真のごとく初日はあまり元気がありませんでした。学会二日目、書籍売り場で立ち読みしていると、後ろから膝かっくんを喰らいました。びっくりして振り返ると、さかざきこどもクリニックの坂崎先生が見事なワンピースを身にまとい、にこやかに笑っていました。そう [.......]

 

6月18日、水曜日の夕刻、突然家内から、「寝不足で体調が優れないので、今夜は外食で済ませたいの。井原さんも誘うから。」と告げられました。私の脳裏には、最近お気に入りの深沢本町の「つるや」さんが浮かんだのですが、家内が前から気になっていた大塚町の「ピソラ」を既に予約しているとのこと。4月のオープン以来、行列が出来ているのを何度も目撃していたので、あっさり同意しました。午後の診察が20時前に終わり、さあ出かけようとすると、家内がもたもたして [.......]

 

今回、バリ島で滞在したサヌールは、静けさと素朴さが魅力、欧米人が愛する元祖リゾートであり、アジアからの観光客はほとんどいない落ち着いたエリアです。宿泊した「グリヤ・サントリアン」ホテルは快適で、プールも3種類、広大なビーチに面していたり、情緒たっぷりの中庭に配していたりと堪能できました。息子がダイビングの講習をプールで受けている頃、私は、父とグランド・バリ・ビーチでゴルフをしました。さすがにめっちゃ暑かったです。 5月3日は、ウブド地区 [.......]