6月18日、水曜日の夕刻、突然家内から、「寝不足で体調が優れないので、今夜は外食で済ませたいの。井原さんも誘うから。」と告げられました。私の脳裏には、最近お気に入りの深沢本町の「つるや」さんが浮かんだのですが、家内が前から気になっていた大塚町の「ピソラ」を既に予約しているとのこと。4月のオープン以来、行列が出来ているのを何度も目撃していたので、あっさり同意しました。午後の診察が20時前に終わり、さあ出かけようとすると、家内がもたもたして、なかなか出発出来ません。待たされて、ちょっといらっとしながら、お店に到着しました。すると、なんと・・・
可愛い店員さんに、「お席にご案内します」と連れて行かれた先には、スタッフの顔がチラホラ・・いや、全員いるじゃないか・・・「院長、お誕生日、おめでとうございま~す」そう、人生初めての『サプライズ・パーティー』を喰らってしまったのです。さっきまで一緒に働いていた午後のスタッフも勢揃い、本当にびっくりです。

目がまんまるになっている私の顔に大喜びのスタッフのみならず、他のお客さんまでも、状況を察知して、にやにやしているし、本当にこっぱずかしいやら、嬉しいやら、思わず「おまえたち~」と二度もつぶやいてしまいました。しかも、私の大好きなパスタが次々と運ばれて来て、またまたびっくりです。段取りが悪くならないように配慮して、あらかじめ料理を注文してくれていたのでした。それにしても、みんな、いつにも増して笑顔です。

そして、食後は、嫌な予感が的中し、花火パチパチつきのケーキとともに、お店のスタッフがずらりと並んでの「ハピバースデー」の大合唱です。しかし、ここは恥ずかしがらずに開き直って、みなさんに向かって万歳のポーズでお応えしました。

いやはや、しかし、本当に嬉しい嬉しい初体験でした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

今中先生、これはうれしいよねえ!
本当うらやましい限りです。

ひとえに普段から患者さんはもちろん、スタッフさん、関係者さんのことも家族同様大切にされている今中先生のお人柄ですね。
私も見習って、いつかサプライズされるようになりたいです。

しかしひと月ほど前から奥さんとは電話で、スタッフさんたちとは仕事終わりにつるやで何度か相談し、果たして最後まであの勘の鋭い政支の野郎に気づかれずに成功するのか、この企画を持ち込んだ私も最後まで冷や冷やでしたよ、ええ。 特に業務終了後スタッフに先に行ってもらうため奥さんに時間稼ぎしてもらうのが一番不安でしたねえ。 でも客に紛れ込んで一緒に「ハピバースデー」を合唱した頃には、よし、これで成功だなと安心して一足先にピソラを後にしましたよ、ええ、ええ、ええ、ええ。
素敵な一日やったなあ・・・

うわぁ、やっぱり、紛れ込んどったんか~い。
どおりで、一般のお客さんの反応がいいと思っていたら、
よっしーが前説してたんや。
よく、サプライズの演出はするのですが、
されるとこんな感じなんだ・・・と
不思議な感覚でしたが、
「先生は終始、幸せそうな顔してた」とスタッフにも好評でした。
よっしー、ありがとう。来年はミレニアムなので、どでかい演出、お願いしますね。

院長、そのままのってどうすんね~ん!!

誰が突っ込むんや(笑)

なんでも入りたがりの妄想おやじでしたm(__)m

全ての人に感謝なので、素晴らしい一年になること間違いなしですね。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2014年6月
« 5月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

カテゴリー

ページ