第44回市民フェスタ『高槻まつり』に行って来ました。昨年までは、息子の『ちびっこみこし&パレード』の応援で大変だったのですが、今年は卒園し、OBの立場でゆったり観ることが出来ました。お祭りは、相変わらず物凄い賑わいで、一体何人の患者さんにお会い出来るのだろうかと内心ドキドキしていたのですが、案外少なく、5名ほどでした。しかし、そのうち3名が艶やかな浴衣姿に変身しておられました。

  息子の尊敬するカナダ人のブレンツに会うことも出来ました。また日頃、よくお邪魔する知る人ぞ知る高槻の隠れた名店・『 room room 』さんが屋台を出店されていたので、すかさず立ち寄りました。極上の北海道料理を提供するお店にふさわしい『ほたての天ぷら』を頂きました。井上店長率いるイケメン店員軍団と記念撮影しました。さらにお隣の『 国之長ビール 』も堪能しました。当院の大家さんである『松岡建設』さんの事務所前の出店で「カブトムシ」も購入しました。そして、仕上げにこれまた行きつけのお洒落なお店『 プースカフェ 』に行き、お土産に用意した光るカチューシャをマスターのいくちゃんに渡し、お気に入りの「チキンのソテー・3種の薬味添え」や自家製バジルが香ばしい「ジェノヴェーゼ」パスタやフライドポテトを頂きました。

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

市民祭り、子供にはいいよね。

うちも先月、商店街の夜店があり、
「どんだけ子供おるねん!」ってくらいの人、人、人!
商店街の店主主催の出店がたくさん出て、
金魚すくい、射的などの遊びも1回100円くらいで出来るので
大人気。
うちは恒例のゲームコーナー(9種類)で9万円くらい売上げました。
延べ1400~1500回くらいしてくれて大盛況!
パターゴルフ以外は、ほぼわしの手作りや考えたゲーム(笑)
できそうでできない、でも2,3回したらクリアできそうなゲームばかり♪
今年は20数名助っ人に来てくれて、その後打ち上げの飲み会も
盛り上がりました。
来年良かったら、息子さんと遊びに来てくださいな(笑)

うーん、ヨッシーの考えたゲームコーナー、面白そう!
ルールをちびっこに嬉しそうに説明している姿が目に浮かびます。
来年はうちの家内にあっけなく全部クリアさせて唖然とさせちゃおうかな。

去年、うちの子がどの夜店に行っても『スーパーボールすくい』を
やり倒すので、面倒くさくなって、そのシステムごと購入しました。
もう今年はしないだろうと思っていたら、自宅での練習の成果を発揮すべく
すくうすくう。スーパーボールどころか金魚やザリガニまで、
この世のすべてをすくう勢いで、いろんなものをすくうので、
このままでは、我が家はムツゴロウ王国になりそうです。

こんばんは。
私と娘、息子がお世話になっております。
うちは保育園から年中と年長さんがマーチングに出ます。
下の子は来年からです!

ところで、義母のことで相談させてもらってもいいですか?
5年ほど前に甲状腺乳頭癌の手術を受けてから
のど仏からみぞおちの間が詰まったような違和感が続いているそうです。
癌の手術後に一度、麻痺側声帯伸展のために、 甲状軟骨形成術というのを受けたそうです。
このような症状で診ていただくことはできますか?
また、奈良からで少し遠いので、実家の近くにいい先生がいらっしゃると
通いやすいのですが。。。

ワカタクさん、コメント有難うございます。

手術の術後瘢痕で、皮膚、もしくは喉頭の筋肉や粘膜がひきつれている
のであれば、漢方薬の効果は少ないかも知れません。

ただ、みぞおちまでつまっておられるようですので、
漢方で言う「気うつ」の状態になっておられるのかも知れません。
やはり、一度、診察させて頂きたいと思います。

なお、奈良県では橿原市のまえだ耳鼻咽喉科クリニックの前田先生が
漢方についてはお詳しいです。

今中先生、こんばんは。
お返事ありがとうございます。
早速、母に伝えました。
うちに遊びに来がてら、受診できればと思います。

息子は高槻市の別の耳鼻科で耳に水がたまっているので落ち着くまで少なくとも週一では空気を通しに来てくださいと言われて、同じ薬が長らく続いていました。
それでも、鼻水が出たり止まったり、急性中耳炎にもなったりしていましたが、こちらに変わってからはすっかり鼻水も出なくなりました。
先生にはとても感謝しています。
母も少しでも楽になればいいなと思います。
実は、主人も滲出性中耳炎でずっと耳の調子が悪いので、お世話になりたいと思いながらも、金沢に単身赴任しているため、なかなか難しい状況です。
単身赴任先では、できるだけ週に1回か2回は耳鼻科に通気に行っているようですが。

子供の長引く鼻炎やそれによって遷延化している中耳炎で通院が
長引く場合は、当院の漢方治療は大変効果的です。
ワカタクさんにも喜んで頂けて嬉しい限りです。
ご主人も一度、診察させて下さい。

ついでに宣伝しておきますと、
漢方薬が有効な耳鼻咽喉科疾患は、
1)めまい、耳鳴といった難治性疾患
2)通院がいつまでも長引く滲出性中耳炎、ちくのう、アレルギー性鼻炎
3)花粉症(個人個人に合わせたオーダメイドの対症療法、予防、体質改善)
4)咽喉頭異常感症、長引く咳(慢性咳嗽、遷延性咳嗽、咳喘息)、気管支喘息
5)体質改善を要する状態(風邪をひきやすい、疲れやすい、冷え性など)
です。

もっとも、金沢には小川恵子先生がいらっしゃいます。
金沢大学耳鼻咽喉科は吉崎教授を先頭に漢方にも力を入れておられ、
漢方外来も併設されています。
http://www.kamponavi.com/doctor/d56ogawa.html

こんばんは。
母の受診の件、ご連絡できておらず申し訳ありません。

実は、9月末に受診させていただく予定にしていたのですが、直前に母が現在診ていただいている先生に言ってしまったようで、その先生から受診はちょっと待つように、こちらで別の先生を紹介するので、と言われてしまったらしく、流れてしまいました。。。
主人からは「そんなこと言うの無視して診てもらったらいいやん」と言ったのですが、まあ、言い出したら聞かないので(^^;

それで今日です、29日に洛和会音羽病院の長坂先生の予約が取れたから受診してくるとメールが来ました。(テレビで知ったとか。そちらはいいんですか、、、という感じですが。)
どこかで聞いた病院名だなーと今中先生のブログを検索すると、ご学友が部長さんなんですね。
残念ながら、長坂先生は呼吸器内科の先生のようです。

長くなり、愚痴も入ってしまいましたが、一度診察にとおっしゃっていただいていたので、ご連絡させていただきました。

お手数をおかけして申し訳ありませんでした。
また母の気が変わって、今中先生に診ていただきたいと言い出したら受診させていただきます。

よくある話です。
それぞれの先生にご自身のネットワークがありますから、お気になさらないで下さい。
また、私のことを怪しげだと思われる西洋医もおられるかも知れません(笑)
世の中には、アンチ漢方の先生も少なくありません。
西洋医学的診断と治療に行き詰ってからでも遅くありません。
もしもまた、必要が生じましたら、受診をお薦め下さい。

Comment feed

コメントする