» 2012 » 4月のブログ記事

 

院長の論文が、1928年創刊の名門誌「耳鼻咽喉科・頭頸部外科」4月号に掲載されました。「JOHNS」と並んで双璧とされる臨床に役立つ人気雑誌の原稿依頼が舞い込んだので、開院直後の大忙しの時期でしたが、睡眠時間を削って渾身の執筆をしました。 最新の漢方治療の特集が組まれ、如何にして漢方に不慣れな耳鼻咽喉科医に、有益な情報を提供できるかが焦点です。私に与えられたテーマは「上気道炎・インフルエンザ」でした。他に、「難聴・耳鳴」の項目を大御所・ [.......]

 

 私の家内は看護師ですが、当院の職員のまとめ役としても大活躍してくれています。まさに大番頭です。  二人の出会いは、済生会中津病院時代にさかのぼります。当時から口論が絶えませんでした。「大病院の耳鼻咽喉科・頭頸部外科の部長として、手術件数の多さや関西では誰もしたことがない喉頭癌の手術術式に成功して有頂天になっているかも知れないけれど、単なる医師と私が思う『お医者さま』とは違うの。患者さんのことを親身に思って、医療に携わる人だけが『お医者 [.......]