» 2012 » 2月のブログ記事

 

 大変有り難いことに、当院は開院以来、盛況の状態であり、時間指定の予約は、1週間先までとれませんが、この頃、珍しくなくなった順番どり予約であれば、まだまだ余裕がありますから、心配なさらないで下さい。勿論、当日の飛び込みの患者さんも歓迎します。 さて、高槻市医師会より表札(?)が届きました。これは、日本医師会が、「この医院なら、安心して受診できますよ」という証明書のようなものです。   当院には、なかなか治らないめまいや耳鳴の患 [.......]

 

2月9日は亡き母の命日であり、今年もその法要を行いました。 母のお墓は、奈良の生駒山のお寺にあり、そこを訪れた後、親族に私の医院をお披露目しました。つまり、バリ島やスリランカで活躍する現役ダイバーの父と東大阪市で耳鼻咽喉科医院を営む妹も参加しました。 母は、57歳の若さで車にはね飛ばされ、2日間だけ入院して亡くなりました。その前年、私の家の大掃除に突然、母が現れ、甲斐甲斐しく働く姿に、なんと優しく有り難い存在なのだろうと思い、いつか素晴 [.......]

 

 朝から、冷たい雨が降っていたので、今日は患者さん、少ないかなぁと・・・ すいません、油断していました!予想の倍ほど来て頂きました。まさに、嬉しい誤算でした。 せっかくの最新の設備ですが、われわれ使う者が不慣れだと、とまどって時間もかかってしまいます。 しかし、スタッフは誰一人弱音を吐かずに頑張ってくれました。 相撲や寄席ではありませんが、スタッフに大入り袋を配りました。 実は土曜の夜、内覧会の後片付けを終えて、一人車で帰宅の途中、急に [.......]

 

 院長として、お一人お一人とゆっくりお話したかったのですが、4時間の時間枠に、次から次へとお越し頂き、そうもいきませんでした。 それでも、院長と一言お話したいと熱望して頂き、熱く語らせて頂きました。   【質問1】 毎年花粉症に悩まされるのですが、(西洋薬の)眠気や口渇といった副作用にうんざりしています。また、予防的に1月末から飲み始め、5月初めまでと長期間、服用することにも不安があります。先生のところでは、どうでしょうか? [.......]

 

今日は、院内の見学会をしています。 「耳鼻咽喉科って、怖そうだけれど・・・」と思われる方も是非、お気軽にお越し下さい。 院内をご案内します。院長とスタッフの人柄も見学して下さい(笑)。 ちょっと便利な記念品もお渡ししますので、お誘い合わせの上、来て下さいね。「トラちゃん」の風船もお配りしますね。 入口の巨大なミッキー&ミニ―の風船は、人気小児科医の坂崎弘美先生から頂きました。  

 

ついに開業の日を迎えることができました。 次々と寄せられるお祝いの品々、そして大きなお花や観葉植物を万感の思いで見ています。 「先生、準備でお疲れでは?」とお声掛けを頂くのですが、実は全く疲れていません。 それどころか、自分の思い通りに作った新しい医院で、思う存分、働くぞ!と燃えに燃えているところです。だから、今年の寒波も全く気になりません。 しかし、昨年は大変でした。いくら医療に長けていても、経営者としては初心者だからです。資金繰りや [.......]