当院を支えてくれるスタッフ達や関係各社の方々に感謝をこめて、忘年会を今年もあのお洒落な「レストラン・タガミ」で、12月2日の土曜日に開催しました。今回は特別企画として、氷彫刻世界大会8位の経歴を持つ田神シェフに、5周年記念の氷彫刻を作って頂きました。 本格的なフレンチのコース料理がリーズナブルに提供される院長のお気に入りのお店、今年は、麻生先生にもお越し頂き、門前薬局の奥小路社長と共に、岩上氏と森本氏の名コンビが繰り広げる「漫才」を堪能 [.......]

 

高槻で創業40年を誇るお寿司の老舗「つるや」をご存知ない方も多いかも知れません。 それは、駅前ではなく郊外にあるからでしょう。 新鮮なネタ、見事な手捌き、そして大阪市内の半額以下で提供してくれる数々の一品、こんな素晴らしい「回転しないお寿司屋」を利用しない手はありません。というわけで、当院の医療事務の新人・中薗さんのミニ歓迎ランチ会を開催しました。一階はカウンターなので、2階のお座敷を10名で贅沢に使わせて頂きました。   そ [.......]

 

 高槻市医師会はなんと創立70年だそうです。11月18日、帝国ホテル大阪・孔雀の間で行われた記念祝賀会に参加して来ました。一番嬉しかったのは、このスナップです。消化器外科の豊田昌夫先生(北摂総合病院)総合内科の出口寛文先生(第一東和会病院)麻酔科の田中源重先生(第一東和会病院)、大阪医大を代表する名医の先生方と一緒に写ることが出来ました。祝辞には大阪府医師会長や高槻市長が立たれるなど、本当に盛大な会でした。乾杯のご発声をされた大隈和英衆 [.......]

 

今年は、「花粉症の漢方治療のピットホール」という演題をひっさげて、私にとっての「甲子園」、 全国の耳鼻咽喉科医たちと漢方治療について熱い議論を交わせる研究会に乗り込んで来ました。 今年は一般演題が37題もあり、午後からスタートだったこの研究会もついに、朝9時開始となってしまいました。私が初めて参加した平成18年の第22回の一般演題はわずかに5つだったので、年々漢方に対する人気が高まっていった事がよくわかります。もちろん会場は大いに盛り上 [.......]

 

全国的にもめずらしい漢方耳鼻咽喉科である院長には、有難いことに全国各地から講演依頼が来ます。そして、6月15日、ついに東京で「めまいと耳鳴の漢方治療」について初講演しました。今回は、東京医科大学八王子医療センターの小川泰生教授からの招聘にお答えした形です。冒頭、尊敬する東京医大の故・平出文久教授のお話もさせて頂きました。小川先生は、平成22年10月、秋葉原で 開催された第26回日本耳鼻咽喉科漢方研究会で、めまいに関するワークショップがあ [.......]

 

 今年の4月に入職して来てくれた『ゆかちん』の歓迎会を、我々のお気に入りのお店、別所の高架下にある創作和食の隠れ家・北海道料理店「ルームルーム」 で行いました。 今回も参加者全員でずらりとカウンターを占拠しました。アットホーム感、いっぱいです。 このお店はお料理の素材が素晴らしいだけでなく、日本酒のレパートリーも卓越したものがあります。嬉しいことに、今回の新人『ゆかちん』は日本酒が大好きなのです。 美味しい日本酒が手伝って、楽しい物ボケ [.......]

 

 今年は、名古屋国際会議場で3000名を集めて、盛大に開催されました。イグノーベル賞を受賞された新見正則先生など、全国から著明な先生方も結集したというわけです。 この学会に参加を開始して10年、毎年欠かさず発表してきたことが認められたのか、今年は私にも、 大役が回って来ました。一つは中田誠一教授とともに、星野朝文先生などが口演する「慢性副鼻腔炎」の群の座長を務めたことです。当院の門前薬局の樋口先生や以前、担当してくださっていた鶴澤氏が私 [.......]

 

花粉症は、今や国民の3人に1人と言われるほどの国民病です。 当院では、漢方薬による治療をお勧めして来ました。 その理由は、 ①  眠くなったりしない ②  意外にも、優れた即効性がある ③  抗炎症作用があるので、鼻づまりにも大変有効である ④  従って、副作用の懸念されるステロイド薬に頼らなくて済む ⑤  アレルギー体質そのものの改善に取り組むことができる など利点が多数あるからです。 さて、東洋医学では、『医食同源』と言って、生活習 [.......]

 

開院5周年の記念すべき朝に突如、登場した当院のマスコット『じびトラくん』です。 頭には今中院長と同じヘッドライトを装着していますが、医師法の問題があり、 残念ながら、彼が直接、診察することはありません。   「子供たちが、耳鼻科の診察を怖がらないようにする」ことが彼の使命のようです。   阪神タイガースのトラッキーとは全然似ていません。   キー太とも異なっていることがおわかり頂けるでしょう。   [.......]

 

2月6日で、当院が無事5周年を迎えたことはブログ第139話でもお知らせしました。 そして、本日、開院当初から、5年間支えてくれた6名のスタッフが表彰されました。 早速、『じびトラ』くんと記念撮影をしました。 しかも、表彰状と記念アルバムがそれぞれに授与されました。 みなさんもご自由に、じびトラくんをお撮り下さい。 他の患者さんが写り込まないようにだけは、ご注意下さいね。    

カレンダー

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

ページ