当院で統計を取ったところ、幅広い世代の患者さんにご利用いただいています。来院のきっかけについては、ご友人による紹介が一番多く、全体の4割を占めています。ですので、耳鼻咽喉科では珍しく点滴を行ったり、漢方を処方したりといったことを予めご存知で来院される方が多いです。また、来院された患者さんとご紹介いただいた患者さんとの間には信頼関係があるので、僕も治療を行いやすいです。患者さん同士のつながりで診療させていただけることをすごく幸せに思ってい [.......]

 

勤務医時代、めまいや耳鳴りでお困りの患者さんが多く来院されるにもかかわらず、西洋医学にはそれに対する医薬品のレパートリーが非常に少なく頭を抱えていたんです。そんな矢先、漢方に出会い、勉強するようになりました。そして、以前院長を務めていたクリニックで、西洋医学のプラスアルファとしてでなく、常用で漢方の処方を試みることに。最初は患者さんに受け入れていただけるか不安もありましたが、結果、院長就任直後から連日患者さんでいっぱいでした。経験を重ね [.......]

 

ドクターズファイルというインターネットサイトに当院が掲載されました。 https://doctorsfile.jp/h/166089/df/1/ その内容をブログに転載し、みなさんにご笑覧頂こうと思います。 多様な医療機関の立ち並ぶ高槻市にある「いまなか耳鼻咽喉科」。その中でも今中政支院長は西洋医学と東洋医学を組み合わせたオーダーメイドな医療を提供している。体の根本から改善を図る治療が患者を呼び、クチコミによる来院が最も多いという同院。 [.......]

 

少しご報告が遅れましたが、おかげさまで当院は無事に6周年を迎えました。 当院の特徴は、スタッフが、ただ人数が多いだけでなく、ベテランを中心に一丸となって診療に当たっていることです。診療に要する時間も問診票を活用するなど効率化を図り、1時間20人のスムーズな流れを心がけています(初診の方などで、じっくり時間をかけさせて頂く場合もあります)。 当院には他院で治りが悪い方が来られる場合も少なくなく、電子内視鏡や超音波エコー検査、レントゲン撮影 [.......]

 

1月20日に、関西支部の新年会がグランヴィア大阪で盛大に行われました。今年は日本東洋医学会学術総会を6月に大阪国際会議場で関西支部が主催するとあって、みんなやる気満々、まさに快気炎をあげるスピーチが目立ちました。全員がすることになっているこのスピーチを漢方家の先生方は2分間と限られたなかで実に面白くお話されます。私はゴルフの師匠でもある滋賀の奥田晃朗先生とお酒が飲めて、嬉しかったです。同じテーブルとなった向坂直哉先生や山本昇伯先生とも楽 [.......]

 

当院を支えてくれるスタッフ達や関係各社の方々に感謝をこめて、忘年会を今年もあのお洒落な「レストラン・タガミ」で、12月2日の土曜日に開催しました。今回は特別企画として、氷彫刻世界大会8位の経歴を持つ田神シェフに、5周年記念の氷彫刻を作って頂きました。 本格的なフレンチのコース料理がリーズナブルに提供される院長のお気に入りのお店、今年は、麻生先生にもお越し頂き、門前薬局の奥小路社長と共に、岩上氏と森本氏の名コンビが繰り広げる「漫才」を堪能 [.......]

 

高槻で創業40年を誇るお寿司の老舗「つるや」をご存知ない方も多いかも知れません。 それは、駅前ではなく郊外にあるからでしょう。 新鮮なネタ、見事な手捌き、そして大阪市内の半額以下で提供してくれる数々の一品、こんな素晴らしい「回転しないお寿司屋」を利用しない手はありません。というわけで、当院の医療事務の新人・中薗さんのミニ歓迎ランチ会を開催しました。一階はカウンターなので、2階のお座敷を10名で贅沢に使わせて頂きました。   そ [.......]

 

 高槻市医師会はなんと創立70年だそうです。11月18日、帝国ホテル大阪・孔雀の間で行われた記念祝賀会に参加して来ました。一番嬉しかったのは、このスナップです。消化器外科の豊田昌夫先生(北摂総合病院)総合内科の出口寛文先生(第一東和会病院)麻酔科の田中源重先生(第一東和会病院)、大阪医大を代表する名医の先生方と一緒に写ることが出来ました。祝辞には大阪府医師会長や高槻市長が立たれるなど、本当に盛大な会でした。乾杯のご発声をされた大隈和英衆 [.......]

 

今年は、「花粉症の漢方治療のピットホール」という演題をひっさげて、私にとっての「甲子園」、 全国の耳鼻咽喉科医たちと漢方治療について熱い議論を交わせる研究会に乗り込んで来ました。 今年は一般演題が37題もあり、午後からスタートだったこの研究会もついに、朝9時開始となってしまいました。私が初めて参加した平成18年の第22回の一般演題はわずかに5つだったので、年々漢方に対する人気が高まっていった事がよくわかります。もちろん会場は大いに盛り上 [.......]

 

全国的にもめずらしい漢方耳鼻咽喉科である院長には、有難いことに全国各地から講演依頼が来ます。そして、6月15日、ついに東京で「めまいと耳鳴の漢方治療」について初講演しました。今回は、東京医科大学八王子医療センターの小川泰生教授からの招聘にお答えした形です。冒頭、尊敬する東京医大の故・平出文久教授のお話もさせて頂きました。小川先生は、平成22年10月、秋葉原で 開催された第26回日本耳鼻咽喉科漢方研究会で、めまいに関するワークショップがあ [.......]

カレンダー

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

ページ